高等課程の授業料について

授業料

授業料(1ケ月) 実習費(1ケ月)
30,000円 3,000円
  • ・学用品等、詳細につきまして本校までお問い合わせください。

授業料補助制金度

【高等学校等就学支援金制度】
家庭の状況にかかわらず、全ての意志ある高校生等が安心して勉学に打ち込める社会をつくるため、国の費用により、国公立・私立高校等の生徒の授業料に充てる高等学校等就学支援金を創設し、家庭の教育負担を軽減する制度です。

【愛知県授業料軽減制度】
愛知県の補助制度として、愛知県在住の私立高校生・高等専修学校生の授業料負担を軽減するため、在籍している学校を通じて授業料を軽減する制度です。平成22年度からは国の就学支援金がこの授業料軽減制度の金額に含まれています。

愛知県の区分 軽減する月額 国の区分 軽減する月額
愛知県授業料軽減の額 国の就学支援金額 計(年額)
甲I 6,550円 2.5倍 24,750円 31,300円
(375,600円)
甲II 11,500円 2倍 19,800円 31,300円
(375,600円)
乙I 5,950円 1.5倍 14,850円 20,800円
(249,600円)
10,900円 一律 9,900円
乙II 5,700円 9,900円 15,600円
(187,200円)
その他 0円 9,900円 9,900円
(118,800円)

該当した場合、還付金額は以下の様になります。

対象
区分
菊武ビジネス
月額授業料(注)
菊華高校
月額授業料
月額還付金額 年額還付金額 実質授業料
毎月負担額
甲I 25,000円 5,000円
※通信制課程月額授業料については授業料軽減制度の対象になりません。
25,000円 300,000円 5,000円
甲II 25,000円 300,000円 5,000円
乙I 20,800円 249,600円 9,200円
乙II 15,600円 187,200円 14,400円
その他 9,900円 118,800円 20,100円

※注:本校の場合、高等課程の授業料である25,000円が上限となる

高校等奨学給付金制度(返還義務なし)

平成26年度より、市町村民税所得割額が非課税である世帯を対象に、高等学校等に在学する生徒・保護者の授業料以外の経済的な負担を軽減するための給付金制度が創設されました(年1回払い)。

  生活保護世帯 非課税世帯 非課税世帯
第1子のみ
支給金額 52,600円 84,000円 138,000円

※23歳未満の扶養されている兄・姉がいる世帯で、第2子以降の高校生等がいる世帯

各種貸付金制度

国の教育ローン、愛知県奨学資金など、低利息または無利息で借り入れることができる制度があります。