NEWS & TOPICS

1学期終業式

2020.07.31

1学期終業式式辞です。

在校生の皆さん、令和2年度は過去に一度も起きたことのないような危機的状況での出発となりました。やっと6月から困難を抱えての学校生活が始まったと思ったら、もう1学期終業式です。6月に久しぶりに皆さんの顔を見れたときには、とてもうれしくて明るい気持ちになりました。1学期の始業式では、周囲との良好な関係を築く第一歩である「あいさつ」を、自分からすすんで、明るくしましょう。という話をしましたが、1年生はやっと慣れてきたころではないでしょうか。だれとでもあいさつはしていますか?これからも実践していきましょう。さて、明日から20日間の夏休みが始まります。例年よりは短いですが、この20日間の夏休みをどう過ごすかで2学期の生活が決まります。今年の夏休みに生徒の皆さんに願い求めることは、新型コロナウイルス感染をこれ以上拡大させないための意識を持つことと個々の責任ある行動です。強くお願いしたいと思います。まず意識すること。愛知県は新型コロナウイルス厳重警戒領域です。どこの国が悪いとか、感染した人を責め、誹謗中傷する動きがあります。誰もがその当事者になる可能性があります。次は、あなたの番かもしれません。非難は何の意味も発展性もありません。皆さんには一部の意見をうのみにせず、自分で調べ、考え、その上で行動してほしいと思います。「たぶん、自分はかからないから・・」とか「かかってもたいしたことにならない」という考え方は捨ててください。家族、地域に住む高齢者、持病をもっている人たちを想像し、自身が社会の一員であることをしっかりと自覚して、この混乱の中で、今私たちが取り組むべきことは「感染拡大のスローダウン(感染拡大を遅らせること)」です。そのことで医療現場の急激な負担を減らすことができ、より多くの命を救う事ができます。そして行動すること。感染拡大防止のために、一人ひとりが今から話すことを実践してください。不要不急の外出はしないようにしましょう。大勢で友達の家に遊びに行ったり、友達を家に呼んだりしないこと。やむを得ず外出する際は、できる限り徒歩や自転車を利用すること。外では必ずマスクを着用して咳エチケットに気を付けること。人が集まりやすい場所や換気の悪い場所には、立ち寄らないこと。話をする際は、大声にならないようにし、仲間との距離を保ちましょう。自宅では時間を定め、窓を2か所以上開けて喚起をこまめにしましょう。とにかく手洗いの徹底。トイレ後に限らず、今まで以上にこまめに手洗いをすることです。もし、濃厚接触者としてPCR検査等受けた人は休み中でも学校へ連絡をしてください。821日全校生徒のみなさんが明るく元気に登校してくれることを願って、終業式の話とします。

 

生徒たちは真剣な表情で放送を聞いていました。

DSCN2194 DSCN2197 DSCN2200 DSCN2202 DSCN2204 DSCN2206