NEWS & TOPICS

3学期修了式

2021.03.19

修了式でのあいさつ

新型コロナウイルスの影響を受けて、休校から始まった令和2年度。数々の行事やイベントが中止となり、心残りの多かった1年だったと思います。今日で令和2年度が終わります。皆さんは、必要な単位を取って、学年が一つ上がることになります。1年間、今のクラスで、学習に取り組み、限られた時間での部活動、なかなか補習ができないところでの検定受験。皆さん一人ひとり本当によく頑張ったと思います。この1年間をふりかえってみてください。そこに後悔や反省があれば、今後に生かしてください。そこにうれしさや喜びがあれば、今後も継続してください。明日から、春休みとなります。新3年生はもちろん新2年生も、それぞれの進路実現への準備をしっかりと行い、来年の今頃は大きな成果を迎えられるようにしましょう。皆さんは、4月から新1年生を後輩として迎え、新2年生、新3年生となります。何かになることは、大変なことであり、新3年生は、これから各自の進路目標、「大学生になる」「短大生になる」「専門学校生になる」「会社で働く人になる」など、それぞれの「なる」に向かって、着実に努力をしていかなければなりません。何かに「なる」ためには、今、2年生、3年生「である」ことを大切にしてほしいと思います。皆さんは、今、菊武の生徒ですが、このことは永遠には続きません。ほんの一年、二年です。小学校、中学校を卒業し、高校生になる中で、皆さんも多くの別れと出会いを経験しました。高校生であることには、楽しいことばかりではないですね。「なる」ことの大変さと、「である」ことの我慢。このことが、代わる代わる訪れるのが人生なのかもしれませんが、大変さを乗り越えて、自分が望むものに「なる」には、我慢の中、その立場でどれだけ頑張り、力をため、能力を高めるかが本当に大切です。春休みには、新年度を新たな気持ちで迎える準備をしてください。特に、今は新型コロナウイルス感染拡大防止に極めて重要な時期であることを踏まえ、不要不急の外出は避け、風邪や季節性インフルエンザ対策と同様に一人ひとりの咳エチケットや手洗いなどを継続実施し、感染症対策に努めましょう。       4月にみなさんの笑顔と再会できることを願っています。令和3年3月19日

IMG_3805