NEWS & TOPICS

3学期始業式あいさつ

2021.01.06

IMG_3736

 

 

 

 

 

 

 

始業式のあいさつです

新年あけましておめでとうございます。

あっという間に冬休みが終り、本日から3学期スタートです。冬休みはどんなふうに過ごしましたか?

世の中が自粛ムードの外出しづらい期間中に、私はあるドラマを見ました。2016年に放送され、社会現象を巻き起こした大人気ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』です。新春スペシャルとして12日に待望のカムバック放送!契約結婚を経て、みくりと平匡が本当の結婚を決めたその後が描かれます。放送前後からツイッター上では逃げ恥の関連ワードがトレンド入りし、放送開始30分後には「#逃げ恥」が世界トレンド1位に輝くなど注目されました。ジェンダーや夫婦別姓、育児休暇、コロナなど、さまざまな問題が提起されています。そのドラマの中で飛び出した、“普通のアップデート”というセリフが印象的でした。新しい価値観を受け入れ、“普通”をより良いものにしようという言葉です。果たして、「逃げ恥」は普通のアップデートに成功したのでしょうか?

今回の新春スペシャルは、前回放送のラブコメ要素よりも社会派な一面が前面に押し出されていたように感じました。「選択的夫婦別姓」「産休・育休の順番待ち」「独り身の大病」など、2時間半の放送で何も考えさせられないシーンはひとつもありません。様々な社会問題を議題に挙げ、その考え方、取り組み方を提示した「逃げ恥SP」。しかし、2時間半で普通のアップデートは完了しなかったように思います。というよりも、現代の日本ではアップデートに耐えうる容量が足りないため、アップデート中であることを強調したことに意味があるのでしょう。

「新しい生活様式」を叫ばれて久しいですが、あらためて現状にあった『新しい生活様式』を考えていきましょう。 

今年は丑年。急がず慌てず、一歩一歩しっかりと前に進んでいく良さがあります。とてもまじめで働き者です。干支のように根気強く一歩一歩進んでください。3学期は次の学年や進路につなぐ大切な学期です。学習したことをしっかりと身に付くよう努力してください。3年生にとっては卒業目前!12年生にとっては進級に繋がる大切な3か月が始まります。

頑張れ!菊武生!