NEWS & TOPICS

1学期終業式

2019.07.24

7月19日(金)、球技大会終了後に終業式を行いました。

終業式でのことばです。

4月11日にスタートした1学期も今日で終了します。今日まで授業日数は72日を数えました。みなさんの72日間はどうだったでしょうか。みなさんは昨日、通知票をもらったと思います。 そこには1学期の学習について、成績という形で、みなさんの頑張りについての記録が記載されています。

でも通知票だけに表せない一人ひとりのみなさんの72日があったと思います。その72日間を振り返ってみてください。自分が出来る精一杯のことを一生懸命やって、自分に恥ずかしくない毎日を送ることが出来たかどうか。挨拶はしっかりできましたか。時間は守ることができましたか。服装はきちんとしていましたか。言葉づかいはどうでしたか。授業は真剣に受けることが出来ましたか。振り返ってみてください。自分だけ楽しければいい、人の気持ちは関係ないなんて思っていませんでしたか。不満があれば友達や先生にすぐにとげのある言葉をぶつけたりしませんでしたか。授業を妨害したり、物を壊したりしている人を見ても、知らん顔をしたり、反対に楽しんだり、はやしたてたりしていませんでしたか。

私は体験入学に参加した中学生にいつも「変われる」と言う話をします。ほとんどの人は聞いていると思います。

皆さんは変わることが出来ましたか?

明日から42日間の長い夏休みに入ります。授業はないけれど、皆さんの心と体と頭脳の成長は止まるわけではありません。部活動などで体を鍛える、勉強に懸命に取り組んで頭を鍛える。でもそれだけでなく、夏休みにしかできないことや体験をたくさんして、心も鍛えてください。

1学期に変わりきれなかった人も2学期に向けて変わる準備を整えて、9月に全員が元気に登校することを期待しています。