NEWS & TOPICS

2学期始業式のあいさつ

2021.09.01

みなさん、おはようございます。

1学期の終業式の時に、皆さんに元気な姿で、2学期会いましょうとお願いしました。みんな元気ですか?とうとう愛知県にも緊急事態宣言が発令され、コロナ第5波がやってきました。本当にいつ終息するかわからない状況です。今後も気を抜くことなく、感染しない対策を心掛けましょう。自分の命、周りの人の命を守る行動を徹底してください。

2学期は、1年で一番長い学期です。細心の注意を図り、全員で乗り切っていきましょう。文化祭、体育祭、修学旅行と行事もたくさんあります。先ほど言いましたが、全ては皆さんや皆さんの周りの人の命を守ることを一番に考えながら、学校行事も行っていきたいと考えています。普段と全く違う展開にかもしれませんが、その時のベストを、先生方やみなさんと考えていきたいと思っています。皆さんも協力してください。

2学期の始まりに次の言葉を送りたいと思います。電気機器のメーカー、パナソニックの創業者「松下幸之助」さんが言った言葉です。「どんなに悔いても過去は変わらない。どれほど心配したところで、未来もどうなるものでもない。今、現在に最善を尽くすことである。」という言葉です。まさに、これから2学期をみんなで協力して乗り越えていくにふさわしい言葉だと思います。その時々に考えて、工夫して最善をつくしていきましょう。

さて、3年生の皆さん、いよいよ人生を決める大きな勝負の時が来ました。もう少し勉強しておけばよかったとか、学校生活真剣に取り組めばよかったとか、学校に休まず遅刻せず来ればよかったとか、今更、後悔してもどうしようも在りません。あとは今できる最善のことを考えて、取り組むしかないです。やるしかない。そう自分に言い聞かせて自分の人生の大きな勝負に勝ってください。期待しています。1,2年生は、3年生になって、自分の人生の大きな勝負に挑むとき、過去を悔やむことの無いよう一日一日、最善を尽くして生きていってください。

それともう一つ、真剣に打ち込める何かを、高校時代に見つけて、取り組んでください。それが皆さんの大きな力になると思います。

では、2学期こそ問題行動、遅刻・欠席がなく、素晴らしい学校に全員でしていきましょう!

IMG_20160421_0001_NEW

 

 

 

2学期始業式のあいさつ PDF